So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

香港

香港の炒飯は美味しいらしい。香港エクスプレスのセールで羽田-香港往復2万円で航空券が取れたので2017年5月19日-21日、行ってきた。

Webチェックインしておいて、京急の始発で羽田空港国際線ターミナルに向かった。始発なのに結構混んでた。
image001.jpg
機材は往復ともA321だった。羽田から離陸する時の加速はなかなかに素晴らしかった。A32xとかB737とかの中型機が本気出してる感が好きだ。

image002.jpg
お約束の富士山。

image003.jpg
香港空港に着いたのが10時。とりあえず何洪記で豚肉とピータンの粥を食す。振り返ってみると、結局これが香港で食べたものでいちばんおいしかった。
両替は両替機で手持ちのUSドルを替えた。札を入れるだけの簡単なお仕事だったw
オクトパスカードを買ってエアポートエクスプレスで市内に移動した。

image004.jpg
ペニンシュラホテルのtangsで印鑑を注文した。

image005.jpg
スターフェリーに乗って香港島に渡った。

image006.jpg
鏞記酒家、セレブ御用達の高級レストラン。手っ取り早く香港名物を外れなく食べられるということで、なんか場違いだなーと思いながらも突撃してみた。

image007.jpg
ピータン生姜。あれ?さっきのお粥のピータンほどおいしく感じない、なんでかねー。

image008.jpg
来ました、ガチョウのローストと焼豚。文句なしにうまい。でもガチョウは最後の方、骨が出てきて面倒になった。

image009.jpg
お茶は日本人にも飲みやすいということで寿眉茶にしておいた。着席するとすかさず「お前お茶なにするか?」と広東語または英語で聞かれるので、メニューのお茶のところで寿眉茶を指差して「これ」と言えばOK。

image010.jpg
揚州炒飯。インディカ米なので、日本の炒飯とは全然違う感じがする。香港の炒飯は日本の100倍美味いとブログに書いている人がいたが、ここで?マークが点灯した。確かにパラッとはしているが、100倍?

image011.jpg
禮雲子琵琶蝦、蟹みそのせエビの湯葉巻き揚げ 。当然のようにうまい。これがいちばん高くて、350HKD。お会計は全部で12,000円くらいだった。

image012.jpg
香港大学に行ってみた。とんでもなく高い丘の上にあった。

image034.jpg
ビジターセンターでロゴ入り3色ボールペンを買った。

image013.jpg
重慶大厦。今回泊まるホテルはこのすぐ近くのMirador Mansionの中にあった。

image014.jpg
3D Inn Hong Kongの部屋。6畳くらいの部屋にダブルベッドが置いてあるだけ。冷蔵庫は無し。2泊で1万円。

image015.jpg
トイレとシャワーはあった。でもこれ、シャワーを使うと便器がびしょびしょになるやつだw

image016.jpg
廊下から見た風景。普通に住んでいる部屋もあれば、ホテルとして営業している部屋もあるようだった。16階建てで、日中はエレベーターが混雑していた。

image017.jpg
夕食は頂好海鮮飯家に行った。ほぼ満席になっていた。蒸した海老と帆立と炒飯を注文したかったのだが、帆立はNO!と却下され、海老は無視されて、搖柱蛋白炒飯だけが出てきた。

image018.jpg
青島ビールを飲みながら、たっぷり4人前はありそうな炒飯を半分くらい食べて店を出た。貝柱と卵白の炒飯はなかなかに美味かったが、100倍は無いな。鼎泰豐の炒飯だって十分美味いぞ。会計は5,000円くらいだった。

image001.jpg
朝6時から隣室の強國ファミリーが大騒ぎしてくれるおかげで早起きしてしまった。
朝食の店を探してうろうろしていて出会った猫。

image001.jpg
便秘丸w

image002.jpg
佐敦駅の近くの店でバインミーを買って、近くのスタバで食べた。

image003.jpg
人参の酢漬けが入っていたのだが、これがお節料理のなますそのものだったw 前に沖縄で食べたバインミーはレタス・トマト・パクチーに半熟目玉焼きが入ってたけど、バインミーにもいろいろあるのかね。

image019.jpg
九龍寨城公園に来てみた。この模型を見たかった。

image020.jpg

image021.jpg

image022.jpg

image023.jpg
MRTで中環に移動して沾仔記で雲呑麺。ついでに油菜も頼んだら、とんでもない量で出てきた。店のおばちゃんの迫力がすごい。大阪のおばちゃんよりキョーレツw

image024.jpg
煲仔飯を食べたくて店を探すも、休みだったり、夕方からの営業だったりでなかなか適当な店が見つからず。西環の方にある店に、さんざん道に迷いながら行ってみたら、ちょうど昼の営業が終わったところだったらしく「クローズ!」と門前払いを食らった。煲仔飯はあきらめて、ミルクティーを飲むことにした。油麻地のレトロカフェ、美都餐室に来た。

image025.jpg
蟹肉奄列、蟹入りクリームシチュー入りオムレツ。香港ナビで紹介されてて美味そうに見えたのだが、期待した程ではなかった。

image026.jpg
夜は再び海鮮にチャレンジすべく、竹園海鮮飯店に行ってみたが、超満員。そこらへんの空いてる店に入った。ビールを飲みながら何かつまみたい気分だったが、この店にはビールは見あたらなかった。というかここ観光客が来る店じゃないねw

image027.jpg
いろいろローストご飯。カレー風味(たぶん)のスープが付いてきた。

image028.jpg

image001.jpg
深水埗にうまいサンドイッチの店があるというので買いに来た。 新香園という店の馳名蛋牛治。牛肉と玉子のサンドイッチ。作りたてでまだ温かいのをそこらへんに座って食べた。

image030.jpg
煲仔飯を求めて九龍灣の雲興隆小厨という店に来てみたが、季節がらか、やってなかった。。本日の日替メニューらしきものから選べと(たぶん)言われたので、鮮茄牛肉飯というのを選んだ。鮮茄はトマトのことだったらしい。というかここ観光客が・・・ 牛肉はやわらかくて美味かったけど、こういうふうにインディカ米を白米で食べるとなんか変な感じだ。

image031.jpg
ミッドレベルエスカレーター。

image032.jpg
鼎點1968で飲茶。お腹いっぱいになった。

image033.jpg
tangsで作った翡翠の印鑑と、店員にのせられて買った印鑑よりも高い朱肉。これからはこいつでぺたぺたと捺していきたい。

香港は狭い土地にいろいろ詰め込まれて、いろんな人種の人たちがいて、なかなかにカオスなところだった。店の人とかはわりとドライな感じで、そこは日本や台湾とは違う印象を受けたけどまあ、そういうもんなんでしょう。また今度は冬にでも行ってみようかな。煲仔飯食べ損ねたしw










前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。