So-net無料ブログ作成

台湾 高雄・台南

2016年9月20日~24日、台湾に行ってきた。
往路はバニラエア成田-高雄、復路はピーチ桃園-羽田、「オレンジハウスホテル(橙屋商務旅館)」、「あひる家」、「はむ家」に2泊、航空券・宿泊費で37,000円だった。

image001.jpg
東京駅にNSXが展示してあった。THEアクセス成田で空港に向かった。
台風16号が関東に接近中だったがほぼ定刻(20:25)に出発かと思いきや、機内で2時間ほど待たされたあげく、高雄空港の運用時間内に到着不可能になった時点で欠航となった。
イミグレで出国中止のスタンプをもらい、バニラの職員に免税品を預けて深夜の空港に放り出された。
カプセルホテルに行ってみたが満室で、結局第2ターミナルのベンチで寝た。

image002.jpg
10:30発の代替便のチェックイン後、第3ターミナルのフードコートで朝食。チェックインの列に並んでいたのは、私以外はほぼ台湾人だった。機内で日本人CAさんに英語で話しかけられた(笑)

image003.jpg
高雄空港に到着。ほぼ待ち時間なしで外に出られた。涼しくなり始めた東京よりもだいぶ暑い。

image004.jpg
レートは1円=0.309元。中華電信で5日間有効のSIMカードを買い、MRTの券売機で悠遊カードにチャージしようとしたができず、駅員に聞くと「チャージはコンビニだ」と言われた。

image005.jpg
大遠百フードコートの「周氏蝦捲」で炸蝦捲と魚鬆肉燥飯。店員のお姉ちゃんかわいかった。

image006.jpg
美麗島駅のステンドグラス。

image007.jpg

image008.jpg
「あひる家」にチェックインしてしばらく休んでから、夕食に出かけた。「ハワードプラザホテル(高雄福華大飯店)」の中にある「江南春」。あるものが食べたくて来たのだが、場違いに高級な店に来てしまった。外人がひとりでふらっと来るとは店員も思わないらしく、団体のところに案内されそうになった(笑)

image009.jpg
生炒明蝦球(車海老の炒めもの)。海老が一匹だけで物足りなかったが、プリプリでうまかった。

image010.jpg
無錫排骨(豚スペアリブの甘辛煮)。食べたかったのはこれ。昔母親がよく作ってくれた料理がたぶんこれだと思うのだが、日本の中華料理屋ではなかなかメニューにない。こんなマイナーな料理をなぜ母が知っていたのかは謎。あらためて食べてみて思った。「まあ、角煮でもいいかな」

image011.jpg
冬瓜蛤蜊湯(蛤と冬瓜のスープ)。台湾らしく、素材の味しかしない。蛤はしっかり蛤の味がした。

image012.jpg
スマホの充電器を忘れてきたので売ってないかと探していたら、突然の豪雨。しばらく雨宿りしてたらやんだ。

image013.jpg
「あひる家」の向かいの「早安!美芝城」で買ってきた火腿(ハム)+起司(チーズ)の蛋餅。
通りかかったお姉さんが「がんぴん?」と言ったので、私は蛋餅をほおばりながら「がんぴん」と答えた。

image014.jpg
「あひる家」のベランダから見える風景。

image015.jpg
台鉄高雄車站。

image016.jpg
区間車で台南に向かう。

image017.jpg
台南駅に到着。天井からミストが出てる。

image018.jpg
台南駅東口。国立成功大学の売店でTシャツを買ってきた。

image020.jpg
台南駅の西側をしばらく歩き回って疲れてきた。暑さと疲れで観光しようという気分ではなくなっている。はい、赤崁楼。もちろん見学はしなかった。

image021.jpg
「赤崁擔仔麺」に入った。冬瓜茶?メロンティーとか書いてあったような気もしたが・・・

image022.jpg
坦仔麺+滷蛋(煮卵)。

image023.jpg
虱目魚丸湯(サバヒー団子スープ)。

image024.jpg
蒜泥白肉(茹で豚のにんにくソースかけ)。あまりにんにくの風味はなかった。

image025.jpg
黄金蝦捲。さくさくでうまい。

image026.jpg
招牌肉臊飯。食べ過ぎた。。

image027.jpg
ぶらぶらと歩いて林百貨に来た。

image028.jpg
レトロなエレベーター。

image029.jpg
オート三輪。

image030.jpg
神社跡。

image031.jpg
「裕成水果」でひと休み。案の定マンゴーは無くて、西瓜切盤。おばあちゃんがめっちゃ笑顔で持ってきてくれた。

image032.jpg
「永盛帆布」で帆布バッグを買った。

image033.jpg
オレンジ色の大き目のやつ。800元。

image034.jpg
「はむ家」の看板。

image035.jpg
しばらく休んでから、夕食に出かけた。お祭りのようだった。

image036.jpg
神農街をぶらぶら歩いた。

image037.jpg

image038.jpg
なかなか雰囲気のある建物。

image039.jpg
映画かなにかの撮影をやってた。

image042.jpg
「康楽街牛肉湯」。店先でおっちゃんが牛肉の仕込みをやってた。客は私ひとり。

image040.jpg
牛肉湯。おっちゃんが小皿にタレと針生姜を取ってくれて、「つけて食べる」と言ってくれた。

image041.jpg
生炒牛心(心臓の炒めもの)。調理前におっちゃんが唐辛子を入れるかと聞いてきたので、「少しだけ」と答えた。肉が新鮮で素晴らしく美味しかった。これを食べにまた台南に来たい。

image043.jpg
蜜柑+レモンジュースでひと休み。しかし750mlは多過ぎるな。

image044.jpg
「清珍鴨肉羹」で鴨肉飯+魯鴨蛋。

image045.jpg
信号が変わると一斉に走り出すスクーターの群れ。

image046.jpg
「はむ家」の部屋。天井が高かった。

image047.jpg
近所で買ってきた三明治(サンドイッチ)。

image048.jpg
区間車で隆田駅まで来た。駅前のタクシーに乗ると、紙を渡されたので「烏山頭」と書くと、日本語で書かれた「観光コース 所要時間1.5~2時間 800元」みたいなカードを見せられたのでうんうんと頷いた。

image049.jpg
技師の家だった日本家屋。

image050.jpg

image051.jpg

image052.jpg

image053.jpg
八田與一の妻、外代樹さんの像。

image054.jpg
八田が住んでいた家。

image055.jpg

image056.jpg
放水口。

image057.jpg
「KANO」の撮影場所だという看板があった。

image058.jpg
人が作ったダムとは思えない大きさ。遠くの方が霞んでいる。

image059.jpg
八田與一の像。

image060.jpg

image061.jpg
クレストゲート?

image062.jpg
また区間車に乗って嘉儀に向かった。

image063.jpg
駅前からタクシーをとばして「簡單火雞肉飯」に行った。火雞肉飯、皮蛋豆腐、茄子、味噌湯。

image064.jpg
七面鳥はわりとしっかりした歯応えで、タレがうまかった。

image065.jpg
ピータンは半熟っぽくて、味はあまりしなかった。

image066.jpg
「檜意森活村」まで歩いて行った。近藤監督の家が見られると思って行ったのだが、KANO故事館はもうやってなかった。着物を着られる店に変わっていた。マンゴーアイスでひと休み。

image067.jpg
近くの北門駅から嘉儀まで阿里山鉄道に乗った。

image070.jpg
夜は羊肉が食べたくなり、「老曽羊肉 」に行った。注文の仕方がさっぱり分からず、しばらく途方に暮れた。2階へ上がってみると、注文票が置いてあった。クーラーも効いてた。注文票に記入して1階に持っていき、料金を払ってしばし待つと料理が運ばれてきた。

image068.jpg
炒羊肉(大)と當歸羊肉。羊肉とは思えないくらいまったく臭みがなかった。台南に来たらまた食べたい。

image069.jpg
當歸羊肉は豆板醤をつけて食べた。

image071.jpg
〆は「はむ家」のブログで紹介されていた赤崁楼の近くの店で担仔麺。店というか通路にテーブル並べて調理してるように見える。

image072.jpg
ブログにあったように、麺といいスープといい、日本人好みの味だった。担仔麺を食べるならここがいい。

image073.jpg
「はむ家」の前の風景。現金が足りなくなりそうだったので、コンビニATMでクレジットカードのキャッシングしてみた。簡単にできた。

image074.jpg
最終日は台中経由で桃園に向かう。台南駅で台鉄弁当を買おうと思っていたが、まだ入荷してなかったので、セブンイレブンの排骨弁当を買った。セブンのお姉さんが徹底的に温めてくれて、しばらく熱くて食べられなかった。

image075.jpg
でかい排骨が乗っかってる。駅のベンチで食べた。ごはんがもちもちしてた。

image076.jpg
自強号で台中に向かう。

image077.jpg
切符は前日にネットで購入して、台南駅で発券しておいた。

image078.jpg
台中駅。人が多い。

image080.jpg
タクシーで「六六順牛肉麵」に行った。

image079.jpg
味はまあまあ。日本人には向いている。帰りはしばらく歩き回って、路線バスで台中駅まで戻った。

image081.jpg
宮原眼科。アイスクリームで行列ができていた。

image082.jpg
メイドカフェに行こうかとも思ったが、暑い中歩く気にならなかったので、駅の反対側のケンタッキーでエッグタルトを食べてひと休み。レジで店員が言った金額が聞き取れないでいたら、横にいたおじさんが日本語で言い直してくれた。

image084.jpg
普悠瑪号ハケーン!区間車で新鳥日まで移動。

image086.jpg
台中-桃園は高鉄に乗った。乗車券は前日にネットで購入して、セブンイレブンで発券しておいた。

image085.jpg
車内誌の表紙は今回行かなかった旗津。

image087.jpg
最後に桃園空港のフードコートで海南鶏飯。チキンライスがしっとりとして美味しかった。

image088.jpg
微妙に骨が残ってて注意が必要だが、味はまあまあ。

帰りの飛行機はほぼ日本人ばかりだった。羽田に1時頃に着いた後、深夜バスで帰宅した。

9月の台湾南部は東京の一番暑い頃くらいの暑さだった。マンゴーの季節も終わってるし、台風シーズンでもあるし、9月に台湾に行くのはあまりいい選択ではないかも知れない。高雄・台南は台北よりもホテル代が安いし、天気もいいのでまた行きたい。